飲食店開業で居抜きの賃貸を探すなら|居抜きLOVE > トラストレージ株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 飲食店経営はなぜ難しい?軌道に乗せるポイントと必要な知識を解説

飲食店経営はなぜ難しい?軌道に乗せるポイントと必要な知識を解説

≪ 前へ|飲食店の「店舗経営」具体的に何をすればいい?実践→振り返りの経営ノウハウをご紹介   記事一覧   飲食店の光熱費に影響も。価格激変緩和策終了で7月も電気・ガス料金値上げ続く|次へ ≫

飲食店経営はなぜ難しい?軌道に乗せるポイントと必要な知識を解説

カテゴリ:飲食店ブログ


お客様に料理を出せばその場で反応がわかり、やりがいを感じられる飲食店経営。

とても面白い業界ではありますが、「2年で50%の飲食店が廃業する」と言われるほど、経営を続けるのは難しいことです。

本記事では、飲食店経営が難しいと言われる理由と対処法、飲食店を軌道にのせ、経営し続けるために続けるべきことを解説していきます。

飲食店の経営が難しいと言われる理由


長かったコロナ禍も終わり、飲食店への客足は戻りつつあります。しかしコロナ禍以前から、「飲食店の経営は難しい」と言われ続けてきました。

ここで、一般的に考えられる飲食店経営の難しさを洗い出すと、以下のようになります。

  • ・競合の飲食店が多い
  • ・運転資金の確保が難しい
  • ・人手が足りなくなる
  • ・売り上げの上限がある程度決まっている

コンセプトや提供メニューの似ている「競合の飲食店」とは常にしのぎを削っていく必要がありますし、そのための運転資金の準備も大切です。

開業のためにほとんどのお金を使ってしまうと、軌道に乗るまでの赤字やメニュー開発などの軌道修正に運転資金が耐えられず、廃業に至ってしまうケースもあります。

また、お店の席数や営業時間、提供メニューの単価などから、そのお店の売り上げの天井は予測できます。この上限を把握して仕入れや雇用などしていく必要があります。

また、たとえ売り上げ上限に届いていても人手不足や長時間労働の結果、廃業せざるを得ないという飲食店もあるようです。

飲食店経営の困難は「入念な準備」で防げる

先に挙げた「飲食店経営の難しさ」については、開業前の準備をきちんと行えばある程度防ぐことができます。

開業前にお店のコンセプトをしっかりと練って、いろいろな人に意見をもらいましょう。
さらにコンセプトから「どのようなお客さんがターゲットか」を予測したら、その人たちにあった集客方法も見えてきます。

お料理の素晴らしさはもちろん大切ですが、売り上げ管理や従業員教育など、現状をしっかり分析できる「経営知識」を身につけておくことも必要です。

飲食店の経営に必要な知識や技術とは?

飲食店の経営に必要な知識を大きく3つに分けると、以下のようになるかと思います。

  • ・マーケティングの知識
  • ・簿記
  • ・料理の知識

マーケティングの知識

お店のコンセプトを設定し、ターゲット層の状態や好みを理解する「マーケティング」の基礎的な知識は、飲食店経営においてとても大切です。

また、お店の公式サイトを作ったり、SNSで集客したり広告を配信したりと、さまざまなマーケティング手法を知り、必要な時にいつでも使えるようにしておきましょう。

簿記

飲食店経営においては、帳簿をつけて確定申告を行う事業者が一般的です。
最近では専門的な知識がなくても利用できる「経理ソフト」などがありますが、利益率とコストの計算方法など、営業計画に必要な仕組みは最低限学んでおくのがおすすめです。

料理の知識

料理の知識を深めて視野を広げることは、お店のメニュー開発にも役立ちます。

また、ソムリエや薬膳コーディネーターなど、飲食店のコンセプトに合わせた資格は、お店に付加価値をもたらします。

飲食店の経営を軌道に乗せるために続けるべきこととは

「2年で50%が廃業する」と言われる飲食店を軌道に乗せるためには、開業後も経営の勉強を続けることが重要です。

「利益率とコストの関係」を学び、構造を理解してからも、常に情報のアップデートは続けましょう。オンラインで参加できる飲食店向けのマーケティングセミナーも開催しているので、興味のある方はぜひアーカイブを覗いてみてください(無料です!)。

また、飲食店を軌道に乗せるためには、「小さく始めてカスタマイズしていく」という経営方法もおすすめです。

お客様の反応を見ながら、ニーズに合わせて柔軟にお店を変えていく、勉強しながら拡充していくシムシティ感覚を意識してみましょう。

飲食店経営には事前の準備が大切!

飲食店経営は、お客様の反応をダイレクトに感じられます。
やりがいはありますが「2年で50%の飲食店が廃業する」と言われるほど厳しい業種であるというのも現実です。

飲食店を長く経営するためには、開業前の準備とオープンしてからも経営の勉強を続けることが大切です。

≪ 前へ|飲食店の「店舗経営」具体的に何をすればいい?実践→振り返りの経営ノウハウをご紹介   記事一覧   飲食店の光熱費に影響も。価格激変緩和策終了で7月も電気・ガス料金値上げ続く|次へ ≫

タグ一覧

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


GINZA 1st.5 Bldg

GINZA 1st.5 Bldgの画像

賃料
386.0857万円
種別
店舗一部
住所
東京都中央区銀座1丁目
交通
銀座一丁目駅
徒歩1分

第二トリイビル

第二トリイビルの画像

賃料
47.3万円
種別
店舗一部
住所
東京都新宿区舟町
交通
四谷三丁目駅
徒歩3分

第二元太ビル

第二元太ビルの画像

賃料
49.5万円
種別
店舗一部
住所
東京都目黒区自由が丘1丁目
交通
自由が丘駅
徒歩2分

サンモール千住

サンモール千住の画像

賃料
27.5万円
種別
店舗一部
住所
東京都足立区千住寿町
交通
北千住駅
徒歩7分

トップへ戻る

来店予約