飲食店開業で居抜きの賃貸を探すなら|居抜きLOVE > トラストレージ株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 街レポ ~落合南長崎~

街レポ ~落合南長崎~

≪ 前へ|街レポ ~豊島園~   記事一覧   街レポ ~椎名町~|次へ ≫

街レポ ~落合南長崎~

カテゴリ:街レポ
~落合南長崎~

国民的漫画家を多く輩出した「トキワ荘」のあった漫画の聖地!


落合南長崎は、手塚治虫を始めとした国民的漫画家が青春時代を過ごした「トキワ荘」があった、漫画の聖地として知られる街です。トキワ荘の登場人物が通ったラーメン店や関連書籍が購入できる「トキワ荘お休み処」といった観光スポットはあるものの、街全体としては閑静な住宅街となっています。
駅東側には少年サッカーの大会が開催される「南長崎スポーツ公園」、駅西側に大型商業施設「アイテラス落合南長崎」があります。


■落合南長崎駅 街レポート

駅所在地:東京都新宿区西落合3

路線/乗降客数:28,212人(都営大江戸線)
※1日平均の乗降客数:鉄道会社HPより

立地特性:住宅街

公共施設・商業ビル:南長崎スポーツ公園 / アイテラス落合南長崎

企業・オフィス:関水金属

エリア情報
目白通り:東京都千代田区から練馬区に至る通り。終点で関越自動車道の始点である練馬インターチェンジに接続しています。駅周辺ではチェーンの飲食店が多く見受けられます。

南長崎通り:目白通り二又商店街・南長崎ニコニコ商店会のある通り。2つの商店街が「トキワ荘記念碑」完成の際に、共通の街路灯フラッグに使用した「トキワ荘通り」という愛称で親しまれています。昔から地域の方に愛されている個人飲食店が多いです。


落合南長崎駅は1997年に開設されました。駅が新宿区と豊島区の境界線に位置し、新宿区側の地名が西落合、豊島区側が南長崎であったため「落合南長崎駅」と命名されました。

  • 南長崎3丁目(旧:椎名町)には、手塚治虫をはじめ多くの漫画家が若き青春を過ごした「トキワ荘」がありました。建物は1982年12月に解体となりましたが、2020年3月には、当時の想いやエネルギーを伝え、マンガ・アニメを核とする地域文化の継承・発展を目指す「トキワ荘マンガミュージアム」が建てられ、同年7月から開館しています。
  • 駅A3出口直結の「アイテラス落合南長崎」は、スーパーをはじめ、飲食店・医療クリニック・アパレルショップ・フットサル場が入っている大型商業施設です。駅周辺以外は住宅街となっているため、近隣住民の方々が多く利用しています。
  • 幹線道路「目白通り」「新青梅街道」などの通り沿いにはチェーンの飲食店や高層マンションが建ち並んでいます。遅い時間帯まで営業しているスーパーや、コンビニエンスストアも出店しています。
  • 通りの入口付近には、かつてのトキワ荘をイメージした建物「トキワ荘通りお休み処」があり、トキワ荘関連本の購入やトキワ荘に住んだマンガ家たちの作品を閲覧することができます。そのすぐ側には、シェアキッチン型の起業支援施設で「食」に関する創業を目指す方を支援する「コマワリキッチン」があります。南長崎通り北西には同じくレトロな雰囲気の南長崎ニコニコ商店街が続きます。
  • 駅A2出口に隣接する「南長崎スポーツ公園」ではスポーツ教室が頻繁に開催されています。また少年サッカー場(多目的広場)では、土日祝日に少年サッカーの大会も行われているため、近隣住民をはじめ、遠方の方も利用しているようです。
  • 落合南長崎駅徒歩500M圏内の飲食店は61件、カフェ9件、ラーメン8件、居酒屋6件となっています。
  • 落合南長崎駅 / 徒歩10分圏内の平均坪単価 約 10,224円(2021年7月時点出)
≪ 前へ|街レポ ~豊島園~   記事一覧   街レポ ~椎名町~|次へ ≫

タグ一覧

  • QRコード

トップへ戻る

来店予約