飲食店開業で居抜きの賃貸を探すなら|居抜きLOVE > トラストレージ株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 街レポ ~明大前~

街レポ ~明大前~

≪ 前へ|街レポ ~桜上水~   記事一覧   街レポ ~初台~|次へ ≫

街レポ ~明大前~

カテゴリ:街レポ
~明大前~

学生向けのリーズナブルな飲食店多数!アクセス良好で単身者の住みやすい街


「明大前駅」は明治大学和泉キャンパスの最寄り駅で、学生の姿が多く見受けられます。
駅周辺は低層の雑居ビルが立ち並んでおり、居酒屋・牛丼チェーン店・カフェ・スーパーなどが出店しています。学生向けのリーズナブルな価格の飲食店が多数出店していることが特徴的です。


■明大前駅 街レポート

駅所在地:東京都世田谷区松原1

路線/乗降客数:110,961人 (京王線)
※1日平均の乗降客数:鉄道会社HPより

立地特性:商店街、住宅街、学生街

公共施設・商業ビル:フレンテ明大前、 明大前レインボービル 、 玉川上水公園

企業・オフィス:Fujitax Accounting / 武道鈴木

大学・専門学校:明治大学和泉キャンパス / 東放学園専門学校

祭り・イベント:明大前商店街盆踊り大会

エリア情報
すずらん通り:駅を挟んで南北に広がる「明大前商店街」のメインストリート。大手チェーン店から昔ながらの定食屋など多くの店がひしめき合うように出店しています。学生向けの比較的リーズナブルな価格設定の店舗が多いです

松原大山通り:甲州街道から豪徳寺方面に街を縦断する通り。駅南側では居酒屋・カフェ・バーなどの出店も見受けられます

甲州街道:明治大学和泉キャンパスの面する大通り。甲州街道以北は住宅街が広がっています


  • 明大前は乗り継ぎなしに新宿駅には5分、渋谷駅には7分、吉祥寺駅には12分ほどで行き来できる交通アクセスの良い街です。京王線と京王井の頭線が交差している便利な立地のため、駅周辺は人通りが多いです。
  • 駅開業当初の駅名は「火薬庫前」、1917年には「松原」に変わりましたが、1935年に明治大学和泉キャンパスが駅近くに移転したのに伴い、現在の「明大前」に変更されました。
  • 駅前には明大前レインボービルやフレンテ明大前といった商業ビルがあり、駅を挟んだ南北の広い範囲には「明大前商店街」が広がっています。
  • 特に飲食店の出店が多いのは駅の北東、すずらん通りを中心にしたエリアです。低層の雑居ビルが隙間なく立ち並び、居酒屋・焼肉・ラーメン・薬局・スーパーなどが空中階にまでひしめくように出店しています。
  • 駅から甲州街道に向かって伸びる「明大通り」は、駅北東エリアと比べると比較的背の高いマンションや商業ビルが建っています。路面には大手チェーンのカフェやハンバーガー店などが出店しています。
  • 駅北側には明治大学があるためか、全体的に学生向けの価格帯の飲食店が多く、リーズナブルな牛丼屋や居酒屋、カフェ、食堂などの出店が目立ちます。
  • 駅南側にも明大前商店街が広がっていますが、北側よりはやや住宅街としての印象が強いエリアです。
    飲食店の出店が多いのは、京王線の路線沿いの路地や豪徳寺駅方面に伸びる松原大山通り沿いです。駅周辺には大手居酒屋チェーン店やファミリーレストランがありますが、駅から離れると個人運営の居酒屋やバー、カフェなど地域密着型の店舗が多くなります。

  • 道を一本入ると閑静な住宅街となっているため落ち着きはありますが、住宅街から駅や大学に向かう方や近隣住民の往来も多く、人の流れは少なくありません。
  • 「フレンテ明大前」は、2007年に開業した井の頭線と直結している商業施設です。カフェやレストラン、本屋やフィットネスクラブなどが入居しています。駅直結のため雨の日でも傘をささずにアクセスできます。
  • 明大前駅は京王線と井の頭線が交差する便利な立地ながらも、「開かずの踏切」が問題となっていました。これに対し、2013年頃に京王線は道路と鉄道の連続立体交差事業を行うことを決定しました。線路・駅舎の高架化や踏切を撤去することで渋滞解消や地域の一体化を目指し、現在もプロジェクトが進められています。
  • 明大前駅500M圏内の飲食店数は136件、居酒屋36件、ラーメン13件、カフェ9件となっています。(食べログ調べ)
  • 明大駅 / 徒歩10分圏内の平均坪単価 約 16,428円(2021年時点 / 当社独自データより算出)
≪ 前へ|街レポ ~桜上水~   記事一覧   街レポ ~初台~|次へ ≫

タグ一覧

  • QRコード

トップへ戻る

来店予約