飲食店開業で居抜きの賃貸を探すなら|居抜きLOVE > トラストレージ株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 街レポ~月島~

街レポ~月島~

≪ 前へ|街レポ~新中野~   記事一覧   街レポ~東高円寺~|次へ ≫

街レポ~月島~

カテゴリ:街レポ
~月島~
もんじゃ焼きと高層ビルが共存する街!

隅田川沿いには下町らしい情緒ある街並みが広がる「月島」。東京下町グルメ「もんじゃ焼き」が楽しめる街としても知られています。下町のイメージが先行する一方で駅周辺には高層ビルがそびえ立ち、再開発が盛んな地域でもあることから、今後の発展にも期待ができる街です。



■月島駅 街レポート

駅所在地:東京都中央区月島2

路線/乗降客数:152,577人
東京メトロ有楽町線/ 77,166人
都営地下鉄大江戸線/ 75,411人
※1日平均の乗降客数:各鉄道会社HPより

立地特性:観光街、住宅街

公共施設・商業ビル:ムーンアイランドタワー / キャピタルゲートプレイスザ・タワー

企業・オフィス:CBC / 大冷

祭り・イベント:住吉神社 例大祭・新嘗祭・追儺祭(節分祭)・祈年祭・龍神祭(さくら祭り) / 月島草市 / 佃島の盆踊 / 月島もんじゃ秋のありがとうフェア / よりどりみどり市

エリア情報
西仲通り(月島もんじゃストリート):約60店舗ほどのもんじゃ焼き屋が並ぶ街のメインストリート。エリアごとに壱~四の番号で区分けされています。番号が印字されたのれんが整然と並び、活気のある様子が見受けられます

清澄通り:街を縦断する大通り。駅から勝どき方面へと向かう通り沿いには、ムーンアイランドタワーやキャピタルゲートプレイスザ・タワー、月島区民センターが面しています。他には低~中層のマンションやビルが並んでおり、1~2階まではテナントが出店していることも多いです

新富晴美線:中央区新富と晴海を結ぶ通り。街を横断する通りで、東京マラソンのコースにもなっています。通り沿いの飲食店はあまり多くありません


  • 現在、月島と呼ばれているエリアは、明治20年から行われていた埋立てによりできた地域です。人工的に造られたため、街は碁盤の目のように整備されています。また、東京大空襲の被害を受けなかったことから、東京下町ではめずらしく戦前の家が残っている地域でもあり、街を歩くとレトロな木造建築を見かけることがあります。
  • 月島は、東京の下町グルメである「もんじゃ焼き」が多く出店しているエリアとしても知られています。有楽町線出口7を出てすぐのところにある月島西仲通り商店街はもんじゃ焼き屋が林立しており「月島もんじゃストリート」の愛称で親しまれています。約60店舗ほどのもんじゃ焼き屋が並んでおり、国内外を問わず多くの方が訪れる観光スポットとなっています。
  • レトロな建物が残り、下町グルメを楽しめる情緒ある街並みが広がる一方、駅周辺には高層タワーマンション、ムーンアイランドタワーやキャピタルゲートプレイスザ・タワーがそびえ立ちます。これらのビルの下層階には飲食店やコンビニ・ドラッグストア・スーパーなど生活を支える店舗が多く営業しており、住環境が充実しています。また、駅から徒歩5分のところには堤防上部を利用して開発された「佃公園」があります。永代橋、相生橋といった隅田川の橋を一望でき、ウォーターフロントの夜景も楽しむことのできるスポットで、園内には遊具などもあり、近隣住民が行き交う様子が見受けられます。
  • 現在、月島3丁目には再開発が計画されています。老朽化した木造建物の密集を解消し、西仲通り(もんじゃストリート)や清澄通りに続く賑わいを創出することなどを目的に事業が進められており、令和8年度の完成を予定しています。商圏の拡大と住環境の更なる向上に期待が集まります。
  • 月島駅 / 徒歩10分圏内の平均坪単価 約18,676円(2021年時点 / 当社独自データより算出)
≪ 前へ|街レポ~新中野~   記事一覧   街レポ~東高円寺~|次へ ≫

タグ一覧

  • QRコード

トップへ戻る

来店予約