飲食店開業で居抜きの賃貸を探すなら|居抜きLOVE > トラストレージ株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 街レポ ~宝町~

街レポ ~宝町~

≪ 前へ|街レポ ~蔵前~   記事一覧   街レポ ~鎌倉~|次へ ≫

街レポ ~宝町~

カテゴリ:街レポ
~宝町~
開発の進む日本橋東エリアの一端を担う街

宝町駅は京橋交差点から約200M程の距離にあり、東京メトロ京橋駅や八丁堀駅も徒歩圏内でアクセス可能な位置にあります。オフィス街の印象が強い街ですが、再開発により新名所が続々と誕生している日本橋エリアの一部を担っており、今後の発展にも期待が持てます。


■宝町駅 街レポート

駅所在地:東京都中央区京橋2

路線/乗降客数:32,982人 都営浅草線
※1日平均の乗降客数:鉄道会社HPより

立地特性:オフィス街

企業・オフィス:清水建設 / 味の素 / 東洋熱工業株式会社 / 兼松エレクトロニクス

祭り・イベント:京橋盆踊り / 日本橋京橋まつり / 京橋エドグランマルシェ

エリア情報
昭和通り:三ノ輪駅から新橋駅目の前の日比谷口前交差点までを繋ぐ大通り。通り沿いには中層・高層のオフィスビルが建ち並んでいますが、宝町駅周辺では、チェーン展開している飲食店が路面に店を構えています。

東仲通り(骨董通り):宝町駅にも近い京橋エリアの東側に伸びる路地。通り沿いには人気の飲食店や、骨董品店やギャラリーが並んでおり、ランチタイムになると周辺に勤める多くのオフィスワーカーが行き交います。


  • 宝町の由来は、明治時代の実業家の発案によって名付けられた町名です。当時、「めでたい名」という理由で町名となりましたが統合によりなくなってしまい、現在では駅名にその名を残しています。
  • 宝町駅周辺は昭和通り・首都高速道路など大きな道路があり、中層、高層のオフィスビルが建ち並んでいます。昭和通り沿いを中心に建ち並ぶ高層ビル群には、清水建設、味の素などを筆頭に多数の大手企業がオフィスを構えており、ビジネスパーソンがせわしなく街を行き交っています。

  • 以前はオフィスしかない印象が強い街でしたが、近年、京橋を包括する日本橋エリアで「日本橋再生計画」という再開発が活発に行われています。2010年代に入るとショッピングやグルメも楽しめる複合施設「東京スクエアガーデン」や「京橋エドグラン」といった新名所が次々と誕生しました。両名所ともオフィスフロアと併せてショッピング・レストランフロアも充実しているのが特徴です。
  • 飲食店は、昭和通りや鍛冶橋通りから一本入ったところに点在しています。骨董品店やギャラリーなどが集まる「東仲通り(通称:骨董通り)」では、路面店が多く、チェーン店も見かけます。
    オフィス街という特性もあってか、平日のランチタイムになるとお弁当販売店やラーメンチェーン店、蕎麦チェーン店に入店待ちの列が出来ているのが確認できます。徒歩圏内で行き来できる京橋エリアにも、ランチタイムには列の絶えない有名洋食店や、近隣の画廊から贈られた写真を飾る店もあり、飲食需要が高いことがうかがえます。
≪ 前へ|街レポ ~蔵前~   記事一覧   街レポ ~鎌倉~|次へ ≫

タグ一覧

  • QRコード

トップへ戻る

来店予約