飲食店開業で居抜きの賃貸を探すなら|居抜きLOVE > トラストレージ株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 街レポ ~日比谷~

街レポ ~日比谷~

≪ 前へ|街レポ ~東銀座~   記事一覧   成約事例 ~六本木 そば屋~|次へ ≫

街レポ ~日比谷~

カテゴリ:街レポ
~日比谷~
映画・演劇街として発展してきた商業地

日比谷は、JR有楽町駅の南西エリアに位置し、日比谷シャンテ・帝国ホテル・日比谷公園など大きな商業ビルや公園で構成されています。また、古くから「映画・演劇街」として発展してきた歴史があり、駅近くにある帝国劇場や東京宝塚劇場では、入場待ちの長い列が出来ることもあります。
商業地として注目度が高く、休日のみならず平日でもショッピングや観劇を楽しむ方が街を行き交っています。


■日比谷駅 街レポート

駅所在地:東京都千代田区有楽町1

路線/乗降客数:212,430人
東京メトロ日比谷線都等 / 116,808人
 都営三田線 /95,622人
※1日平均の乗降客数:各鉄道会社HPより

立地特性:繫華街

公共施設・商業ビル:東京ミッドタウン日比谷 / 日比谷シャンテ / 日比谷公園 / 帝国劇場 / 東京宝塚劇場

企業・オフィス:東宝 / ぐるなび / 旭化成ファーマ

祭り・イベント:日比谷大江戸まつり / 日比谷オクトーバーフェスト / アフリカ日比谷フェスティバル / 日比谷公園丸の内音頭大盆踊り / 東京和牛ショー / 日比谷公園ガーデニングショー / 東京都観光菊花大会 / Fish-1グランプリ / 有楽町夏祭り-真夏のひや~りナイト- / 日韓交流おまつり / ご当地鍋フェスティバル

エリア情報
晴海通り:日比谷駅から豊洲方面を結ぶ通り。日比谷周辺では通りの南側に東京ミッドタウン日比谷や日比谷シャンテといったエリアの中心を担う商業施設があります


  • 日比谷は戦後「映画・演劇街」と言われるほど、古くからエンターテインメントの街として発展しました。現在でも駅近くには帝国劇場や東京宝塚劇場があり、公演日には平日でも入場待ちの列ができることもあります。
  • 日比谷駅A14出口目の前には、都会のオアシスとして知られる「日比谷公園」があり、1年を通してイベントやお祭りが開催されています。2018年には、東京の文化や魅力を気軽に体験できる「日比谷大江戸まつり」が初開催され、約7万人が来場しました(公式HP)。2020年は新型コロナウイルスのため開催が中止となりましたが、2021年の開催に力を注いでいます。
  • 2018年にグランドオープンした「東京ミッドタウン日比谷」をはじめとして、日比谷エリアにはショッピングを楽しめる商業施設が多くあり、買い物や観劇を目的に平日でも多くの人が行き交います。また、徒歩圏内にある有楽町エリアには有名企業が多数拠点を構えているためオフィスワーカーも多く、幅広い層の集客が期待できます。
  • 日比谷エリアで飲食店が軒を連ねるのはJR線のガード下や、オフィスビル内にある飲食フロア等です。特に駅南側のJR線ガード下に広がる飲食店街は有名で、「ガード下に広がるグルメ」といった特集が組まれメディア露出も多くなっています。高架下の飲食店は軒先に赤ちょうちんを提げる大衆居酒屋業態が目立ち、店舗前まで客席を広げて営業している店もあります。その様子は新橋や神田から連想される「サラリーマンの街」と共通するものがあります。
≪ 前へ|街レポ ~東銀座~   記事一覧   成約事例 ~六本木 そば屋~|次へ ≫

タグ一覧

  • QRコード

トップへ戻る

来店予約