飲食店開業で居抜きの賃貸を探すなら|居抜きLOVE > トラストレージ株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 街レポ ~御茶ノ水~

街レポ ~御茶ノ水~

≪ 前へ|街レポ ~岩本町~   記事一覧   街レポ ~上野広小路~|次へ ≫

街レポ ~御茶ノ水~

カテゴリ:街レポ
~御茶ノ水~
大学とオフィス、楽器店が林立する街

楽器街としての多大な人気を集める街「御茶ノ水」。周辺には有名大学や大手企業が集まる為、平日は学生やオフィスワーカー、休日には楽器店へ足を運ぶ方で賑わう街となっています。JR中央線・総武線各駅停車・丸ノ内線が乗り入れていますが、聖橋口のすぐ近くには「新御茶ノ水駅」の出口がある為、東京メトロ千代田線を利用することもできます。



■御茶ノ水駅 街レポート

駅所在地:東京都千代川区神田駿河台2

路線/乗降客数:165,943人
JR線(中央線等)/ 105,890人
東京メトロ丸の内線/ 60,053人
※1日平均の乗降客数:各鉄道会社HPより

立地特性:オフィス街、学生街

改札口
聖橋口:JR線の利用のみが可能な出口。東京メトロ千代田線の新御茶ノ水駅や御茶ノ水ソラシティに近いです。こちらの出口は2023年のリニューアルオープンにむけて、2020年3月より仮設の出口へと移転・切り替えとなっています。

御茶ノ水橋口:明大通りに近い出口。神田川を挟んで反対側にある丸ノ内線の出口や明大通りの楽器店街、明治大学・東京医科歯科大学・順天堂大学などの各大学に向かうのに便利です。

出口1,2:東京メトロ丸ノ内線の改札のみ利用可能な出口。東京医科歯科大学の目の前に位置し、JR線の御茶ノ水橋口との乗り換えは神田川を渡った反対側にあるため、少し距離があります。


公共施設・商業ビル:御茶ノ水ソラシティ / 新御茶ノ水駅前ビルディング / ワテラス

企業・オフィス:三井住友海上火災保険 本店 / みずほ証券 / 日本出版販売 / 日本製紙 / 宇宙航空研究開発機構 (JAXA) 東京事務所 / ミズノ 東京本社

大学・専門学校:明治大学 / 日本大学 / 順天堂大学 / 東京医科歯科大学 / デジタルハリウッド大学

祭り・イベント:サッカー通り夏まつり / お茶の水サンクレール夢みる七夕イベント / お茶の水アートピクニック / 神田小川町雪だるまフェア / 江戸東京夜市 / ジャズ・オーディトリア イン ワテラス / 孔子祭


エリア情報
茗渓通り:JR線の出口である御茶ノ水橋口~聖橋口に伸びる飲食店街。大手飲食チェーン店の居酒屋やラーメン、カフェ、定食などさまざまな業態の店舗が並びます。地下区画から3階や4階といった空中階にまでチェーン店がひしめき合います。

明大通り:駅の御茶ノ水橋口目の前から駿河台下交差点までを結ぶ通り。その名の通り、明治大学駿河台キャンパスの目の前を走ります。通り沿いには都内有数の規模の「楽器街」が広がっています。

外堀通り:新橋から秋葉原方面に向かって皇居の周りを環状に走る通り。御茶ノ水周辺では、丸ノ内線の改札が利用可能な出口や東京医科歯科大学・順天堂大学がこの通りに面しています。

本郷通り:王子駅付近から千代田区の神田橋交差点を繋ぐ通り。御茶ノ水周辺では、駅の東側を南北に走り、御茶ノ水ソラシティや三井住友海上火災保険本店など高層オフィスビルがこの通りに面しています。


  • 明治大学をはじめとして複数の有名大学のキャンパスが集中しており、街全体にアカデミックな雰囲気が溢れています。多くの学生が行き交う「学生街」としての特性を持つ一方、三井住友海上の高層ビルや御茶ノ水ソラシティといった大手企業が入居するオフィスビルも混在するエリアとなっています。
  • 御茶ノ水駅は、1932年に現在の位置へ駅ホームが設置されて以降、駅舎内の施設にあまり手が付けられてきませんでしたが、2012年よりバリアフリー化を目指した改良工事がスタートしました。すべての工事が完了するのは2023年の予定で、「聖橋口のリニューアルオープン」など、更なるスムーズな駅利用が待ち望まれています。
  • 御茶ノ水エリアと言えば、エレキギターなどを取り扱う楽器店が密集する「楽器街」が有名ですが、現在でも残る老舗の楽器店がこの地で創業したことが楽器街のはじまりと言われ、その規模は都内トップクラスを誇ります。楽器街はメインストリートである「明大通り」と重なるため、楽器を買いに来る方から周辺の大学・企業へ通勤・通学する方までさまざまな目的を持った人が曜日問わず行き交います。
  • 飲食店が集中するのは、明治大学の目の前を走る「明大通り」や、御茶ノ水橋口から聖橋口の間に伸びる「茗溪(めいけい)通り」など、駅の南側が中心です。ランチ激戦区として知られ、行列のできる人気店も方々で見かけます。
  • 学生街という特性もあり、御茶ノ水周辺は比較的リーズナブルな価格で提供する飲食店が人気で、和食・カフェ・バーといった業態が多く出店しているようです。また、明大通りを南下していくと"古本の街""カレーの街"として知られる神保町エリアへと続いていきます。
≪ 前へ|街レポ ~岩本町~   記事一覧   街レポ ~上野広小路~|次へ ≫
  • QRコード

トップへ戻る

来店予約