飲食店開業で居抜きの賃貸を探すなら|居抜きLOVE > トラストレージ株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 街レポ ~東京~

街レポ ~東京~

≪ 前へ|街レポ ~赤羽橋~   記事一覧   新年のご挨拶|次へ ≫

街レポ ~東京~

カテゴリ:街レポ
~東京~
言わずもがな、日本の一大拠点!

JR線・東京メトロ・新幹線が乗り入れるビッグターミナル「東京」。周辺は「丸の内エリア」「八重洲エリア」「日本橋エリア」の3つから構成されています。オフィス街・観光地・ショッピング・鉄道移動・「皇居ラン」など、その利用シーンは枚挙に暇がありません。多種多様な目的を持った持った方が集まります。



■東京駅 街レポート

駅所在地:東京都千代田区丸の内1

路線/乗降客数:869,882人
JR東日本(山手線等)/ 467,165人
JR東日本(新幹線)/ 79,991人
JR東海(東海道新幹線)/ 104,451人
東京メトロ丸の内線/ 218,275人
※1日平均の乗降客数:各鉄道会社HPより

立地特性:オフィス街、繫華街

改札口

八重洲口(北、中央、南)駅東側にある出口。八重洲エリアや日本橋エリアに向かいやすいです。「東京駅一番街」や「八重洲地下街」など地下街が発達しており、雨に濡れることなく食事やショッピングを楽しむことができます。

丸の内(北、中央、南)駅西側にある出口。高層オフィスビルが林立する丸の内エリアに向かいやすいです。東京駅舎が左右対称に見える御幸通りが皇居方面に向かって真っすぐ伸び、大手町駅や二重橋前駅方面までつながる地下道が発達しています。

エリア情報
丸の内仲通り:丸の内エリアのメインストリート。緑道沿いには世界有数のブランドが店舗を構えているほか、テラス席を設けたカフェなどもあり、ゆったりとした雰囲気が流れています。冬期に飾られるイルミネーションも有名です。

永代通り:大手町駅から荒川付近の清砂大橋西詰交差点までを繋ぐ大通り。東京駅のすぐ北側を走っており、OOTEMORIはこの通りに面しています。

外堀通り:新橋から秋葉原方面に向かって皇居の周りを環状に走る通り。東京駅の東側を走り、この通りを渡ると日本橋エリア・八重洲エリアへと入っていきます。グラントウキョウノースタワー・サウスタワーはこの通りに面しています。

八重洲通り:日本橋駅の南側を走り中央通りと交差する通り。東京駅から西に向かって真っすぐに伸びています。路上には中央分離帯が整備され、地下には「八重洲地下街」が広がっているのが特徴です。

さくら通り:路面に構える飲食店が多い通り。通りの西端には東京駅が、東端には日本橋高島屋S.Cがあります。春にはさくら祭りが開催され、多くの見物客でにぎわいます。



  • 東京駅と言えば、赤レンガを基調としたレトロモダンなデザインの駅舎が印象的ですが、第二次世界大戦の戦火により焼失してしまった当時の駅舎を復元したもので、その工事は2012年に完了しました。
  • 東京駅周辺は、摩天楼のような高層オフィスビルが林立する「丸ノ内エリア」、地下街が発達している「八重洲エリア」、大手百貨店や路面に構える飲食店が集まる「日本橋エリア」の3つで構成されています。
  • 「丸の内エリア」は駅の西側に広がっています。多くのビジネスマンで賑わう一等地のオフィス街として知られ、”日本一のオフィス街”と称するメディアもあります。各業界の大企業が拠点を構えていますが、特にメガバンクや保険会社といった金融関係の企業が数多く本社機能を置いています。
  • 東京駅の東南方向は「八重洲エリア」が広がり、地下街・地下道が発達しているのが大きな特徴です。「東京ラーメンストリート」や「東京おかしランド」など食事もお土産も充実する「東京駅一番街」があるほか、飲食店だけでなくファッションや雑貨といったショッピングも楽しめる「八重洲地下街」も人気があります。
  • また東京駅の東北方向に広がる「日本橋エリア」には路面に構える大手チェーン店を中心とした飲食店が集まっています。近年では再開発が進み、丸の内オアゾやKITTE、OOTEMORI…などの大型商業施設が次々とオープンしています。今後は八重洲エリアに高層複合施設が建てられる計画も進められており、東京駅周辺のさらなる進化に熱い視線が注がれています。
≪ 前へ|街レポ ~赤羽橋~   記事一覧   新年のご挨拶|次へ ≫

タグ一覧

  • QRコード

トップへ戻る

来店予約