飲食店開業で居抜きの賃貸を探すなら|居抜きLOVE > トラストレージ株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 街レポ ~田町~

街レポ ~田町~

≪ 前へ|街レポ ~御徒町~   記事一覧   街レポ ~浅草~|次へ ≫

街レポ ~田町~

カテゴリ:街レポ
~田町~
港区有数のオフィス街!

田町は大手企業が本社を構えるビジネス街のイメージが強いですが、オフィスだけではなく、洗練されたオシャレなバルから、昔ながらの昭和感を楽しめる居酒屋など、様々な飲食店が出店している街でもあります。駅の南側に位置する芝浦エリアは、大規模な開発により整備された都会的な街並みが広がっており、駅の北側の三田エリアは、味わいある飲食店がひしめき合う慶應仲通り商店街があります。



■田町駅 街レポート

駅所在地:東京都港区芝5

路線/乗降客数:156,364人 JR線(山手線等)
※1日平均の乗降客数:鉄道会社HPより

立地特性:オフィス街、学生街

改札口
芝浦口(東口):東京工業大学(田町キャンパス)・芝浦工業大学が近い埠頭側の出口。目の前にはタワーマンション群が広がっているのが特徴です。2023年にはオフィス・住居・ショッピングフロアのある複合商業施設などが順次竣工される予定となっており、今後の発展がさらに期待されています

三田口(西口):慶応義塾大学、及び慶応仲通り商店街に近い出口。目の前には片側4車線の大通り、第一京浜が走っています。大手企業のオフィス・官公施設が点在しており、高層のオフィスビルが多いです

エリア情報
慶応仲通り商店街:三田口側にあるメイン導線。駅から慶応義塾大学までの通り道になっているため学生が多く行き交いますが、近年ではビジネスマンも多く利用する道となり、終日人通りがあります

第一京浜:田町駅三田口の目の前を走る大通り。自動車・人ともに交通量が多く、高層オフィスビルが立ち並ぶのが特徴です

桜田通り:慶応義塾大学の目の前を走る通り。車の交通量が多いです



  • 山手線の中でも東京湾に近い場所に位置している田町駅は、港区の中でも有数のオフィス街です。名だたる大企業のオフィスが駅周辺に集まっています。また、2つの出口のどちら側にも大学や専門学校があるため、学生も多く、田町駅周辺を利用する人は主にビジネスマンと学生で構成されています。
  • 江戸時代は三田から高輪にかけて大名屋敷が並んでおり、その中には広大な土地を持つ武士もいました。一方で芝浦方面は干潟であり、まだその土地すらありませんでした。明治時代(1909年)にJR田町駅が開業、大正時代ごろから芝浦方面の埋立てが進むなかで次第に開発され、商店の数や人の往来が増加していきました。
  • 商圏は三田口方面が中心となっています。特に慶応仲通り商店街は飲食店の出店が集中しており、NECや三菱自動車工業などの大企業や慶応義塾大学がある影響で、幅広い年代の方が行き交っています。芝浦口側の飲食店は数こそ三田口側よりも少ないですが、こちらも中小企業や芝浦工業大学があるため、ランチやディナーの需要は十分にあると考えられます。
≪ 前へ|街レポ ~御徒町~   記事一覧   街レポ ~浅草~|次へ ≫

タグ一覧

  • QRコード

トップへ戻る

来店予約