飲食店開業で居抜きの賃貸を探すなら|居抜きLOVE > トラストレージ株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 街レポ ~御徒町~

街レポ ~御徒町~

≪ 前へ|街レポ ~蒲田~   記事一覧   街レポ ~田町~|次へ ≫

街レポ ~御徒町~

カテゴリ:街レポ
~御徒町~
日本有数の商店街、アメ横!雑多でディープな御徒町

日本有数の商店街「アメ横」の最寄り駅である御徒町駅は、観光地として有名な上野駅・秋葉原駅と比べると、あまり目立たない印象ではありますが、雑多でディープな世界観を楽しめる魅力的な街並みが広がっています。アメ横は、ジュエリーやブランドバッグの販売店、多様な国籍の飲食店、お菓子の量り売り店などの小さな店が密集して立ち並んでおり、歩くだけでも楽しい商店街です。



■御徒町駅 街レポート

駅所在地:東京都台東区上野5

路線/乗降客数:70,537人 JR線(山手線等)
※1日平均の乗降客数:各鉄道会社HPより

立地特性:商店街、住宅街

改札口
北口:ユニクロが目の前にある出口。アメ横を通って上野駅方面に向かうのに便利です。また、地下鉄への乗り換えにも便利な出口のため、終日多くの人が行き交っています

南口:おかちまちパンダ広場のある出口。御徒町駅周辺の中でもオフィスが集まるエリアとなっています


エリア情報
アメ横:言わずと知れた有名商店街です。JR線に沿って飲食店が並んでいます。高架下には小売店やアパレルショップ・ミリタリーグッズ専門店などがひしめき合うように営業しています

上野中通り商店街:アメ横から派生するように伸びる商店街です。商店街の規模や人通りはアメ横のそれと負けず劣らず非常に多くなっています。こちらも大手チェーン系の飲食店がひしめき合うように出店している他、アパレルショップやスポーツショップが多いエリアとなっています

昭和通り:新橋から上野・北千住方面へと繋がる大通り。首都高速道路の高架下を並走しているため、自動車の交通量が非常に多いです。紫色でインパクトのある外観の多慶屋という小売店が通り沿いにあります

中央通り:銀座から上野駅方面を繋ぐ大通り。特秋葉原から上野の間では中央通り、JR線、昭和通りが並行して走っています。通り沿いには松坂屋・PARCO_ya上野などの商業施設があります。飲食店はチェーン店が多く、ビルの空中階まで空きなく出店しています。この通りから湯島駅方面に向かう「仲町通り」という通りの周辺は歓楽街としての特色が強いです

春日通り:駅北口の目の前を走る主導線。北口から春日通りを挟んで反対側にアメ横や上中(上野中通り商店街)があり、終日多くの人で賑わうエリアです。春日通りの南側は貴金属、宝石問屋街となっています



  • 御徒町駅は山手線・京浜東北線の停車駅です。有名な観光スポットであるアメ横は、御徒町駅~上野駅の間のJR線に沿うように伸びた商店街で、多くの人が行き交います。年末年始は海鮮食材のセールなどが行われ、買い物客でごった返している様子がテレビで中継されることも少なくありません。国内からはもちろん、観光目的の訪日外国人も訪れるエリアです。これは、御徒町を含めた上野~秋葉原エリア一体が観光地として人気を集めているからであると考えられます。
  • 御徒町の「御徒」とは騎乗を許されない武士の名称で、江戸時代、この地域一帯に「御徒」が多く住んでいたことが街の名前の由来とされています。第二次世界大戦によって建物が消失し、空き地となったスペースに闇市が形成されていきました。それが現在の「アメ横」の原型となったようです。
  • 上野広小路駅や上野御徒町駅などの私鉄駅があり、湯島駅までの春日通り沿いまで商圏が広がっています。中でも飲食店が多く集まっているのは、松坂屋やPARCO_ya上野周辺。特に大手チェーン店はアメ横の上中(上野中通り商店街)周辺、中央通り沿いに集中しています。
≪ 前へ|街レポ ~蒲田~   記事一覧   街レポ ~田町~|次へ ≫

タグ一覧

  • QRコード

トップへ戻る

来店予約