飲食店開業で居抜きの賃貸を探すなら|居抜きLOVE > トラストレージ株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 街レポ ~神保町~

街レポ ~神保町~

≪ 前へ|街レポ ~高田馬場~   記事一覧   街レポ ~新宿~|次へ ≫

街レポ ~神保町~

カテゴリ:街レポ
~神保町~
カレーと古本の街、神保町!

大学キャンパスが多くあったことから、古書を扱う本屋が軒を連ねているエリアです。飲食店では、読書ができるカフェや喫茶店が多く出店しています。平日は多くの学生が行き交う街なので、リーズナブルでありながら量が多い飲食店がより好まれる傾向にあるようです。また、駅南側には出版社などが事務所を構えるオフィス街となっており、ランチタイムには行列のできる老舗カレー店もあります


■神保町駅 街レポート

駅所在地:東京都千代田区神田神保町二丁目

路線/乗降客数:382,523人
都営地下鉄新宿線など 285,094人
東京メトロ半蔵門線/ 97,429
※1日平均の乗降客数:各鉄道会社HPより)

立地特性:学生街、ビジネス街

改札口
A1,2:専修大学に近い出口。靖国通りに面しているが神保町交差点からは西にずれて、九段下寄りの出口です

A3,4:神保町交差点北西に位置する出口。神保町交差点に面しており、水道橋方面に抜けるのに便利です

A5:神保町交差点北東に位置する出口。明治大学や御茶ノ水駅、小川町駅方面に抜けるのに便利です

A6,7:神保町交差点南に位置する出口。A6出口は岩波文庫のビルと直結しているのが特徴。すずらん通りやJ-City Tokyoなどに向かうのに便利です


エリア情報
靖国通り:東西にわたって非常に長く走る大通り。その全長は新宿の大ガード下から浅草橋駅付近の京葉道路までを指します。神保町駅周辺には古書店が数多く並び、小川町駅周辺にはスポーツショップが多いです

白山通り:水道橋方面に伸びる通り。駅の北側には飲食店が多く並び、駅の南側には出版会社などのオフィス街になっています。

明大通り(千代田通り):御茶ノ水駅から皇居方面をつなぐ通り。御茶ノ水駅周辺には明治大学や東京医科歯科大学があり、南に向かうにつれてオフィス街が広がります

すずらん通り:神保町の中で人の往来が最もある商店街の一つです。学生をメインターゲットとした商店(書店・飲食店・画材・楽器など)が数多く出店しています

さくら通り:白山通りを挟んですずらん通りの反対側にある通り。すずらん通りほどの通行量はありませんが、中小企業のオフィスが集まっているのが特徴です

専大通り(水道橋西通り):専大前交差点から北(水道橋方面)に伸びる通り。その名の通り専修大学がこの通りのすぐ近くにあります。メルセデス・ベンツのディーラーが目印の千代田ファーストビルがこの通りに面しているなど、神保町エリアの中でもオフィス街の色が比較的強いです



  • 神保町駅は靖国通りと白山通りの交差するところにあります。古本の街として有名で、靖国通り・白山通り沿いには本屋や古本店が多く並び、集英社や小学館など数多くの出版会社もこの神保町駅の近くにオフィスを構えています。
  • 現在、日本大学と専修大学が神保町周辺に残っていますが、昔は東京大学や法政大学なども神保町にキャンパスを構えていました。このように数多くの大学が集まっていたことから、学生の勉学のため本屋が集まり始め、本を読む場所を提供するために喫茶店が出店し始めたのです。その名残は今もなお残っており、昔ながらの喫茶店・カフェが数多く営業しています。
  • 神保町から水道橋のエリアにかけて学生街の側面を持ちます。四年制大学や専門学校、予備校もあるため、平日は多くの学生・若者で賑わう街です。そのため飲食店も単価が安めでボリュームのある料理を提供する店が多く、例えばカレーやラーメン、丼ぶり業態などがその代表です。特にカレーでは毎年恒例となっている神田カレーグランプリで入賞する店もあります。
≪ 前へ|街レポ ~高田馬場~   記事一覧   街レポ ~新宿~|次へ ≫

タグ一覧

  • QRコード

トップへ戻る

来店予約