飲食店開業で居抜きの賃貸を探すなら|居抜きLOVE > トラストレージ株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 街レポ ~恵比寿~

街レポ ~恵比寿~

≪ 前へ|街レポ ~渋谷~   記事一覧   街レポ ~荻窪~|次へ ≫

街レポ ~恵比寿~

カテゴリ:街レポ
~恵比寿~
大人な男女が集まるオシャレタウン!ディナータイムは特に飲食需要あり

恵比寿にはオシャレで洗練された雰囲気のお店が立ち並んでおり、深夜まで営業している飲食店も多くあります。恵比寿駅周辺はオフィス街として知られ、高層ビルが立ち並ぶ立地です。大通りではなく細い路地に面している建物でも、紹介制で営業している高級路線のバーがあることからも、「大人な街」であることがうかがい知れます。


■恵比寿駅 街レポート

駅所在地:東京都渋谷区恵比寿南1

路線/乗降客数:267,638人
JR線(山手線) 147,699人
東京メトロ日比谷線/ 119,939人
※1日平均の乗降客数:各鉄道会社HPより)

立地特性:オフィス街、繫華街

改札口
東口:駅ビルのアトレに直結しており、恵比寿スカイウォークを通って恵比寿ガーデンプレイスに向かうことができる出口です

西口:バスロータリーが目の前にある出口。JR線と東京メトロ日比谷線との乗り換えに便利です。恵比寿銀座や駒沢通りへ向かいやすいため、多くの方が利用する出口です

出口1:東京メトロ日比谷線改札に近い出口。乗り換えに便利です

出口3,4,5:駒沢通り沿いに設置されている出口。恵比寿南交差点方面に行く方は特に出口4・5を使います


エリア情報
駒沢通り:二子玉川駅から恵比寿駅を繋ぐ大通り。恵比寿駅周辺では「恵比寿駅前通り商店街」と呼ばれ、メインストリートとして機能しています。

明治通り:広尾方面から王子駅を繋ぐ大通り。恵比寿駅から広尾駅を行き来する人が良く利用します。

恵比寿銀座通り:西口のバスロータリーから伸びる飲食店街。コンビニや大手居酒屋チェーン店、小規模飲食店など様々なお店が並びます



  • 恵比寿エリアは代官山や広尾と隣り合っているという立地から、「オシャレな街」としてメディアに取り上げられることもしばしばです。ムーディな雰囲気のある飲食店が多数出店しているため、土日祝日には記念日やデートで恵比寿まで食事をしに来る方も多いようです。また、企業本社やオフィスビルが多いので平日のランチ・ディナー需要も高くなっています。曜日や時間帯が関係なく集客が見込める人気のエリアです。
  • 現在ではオフィスビルや飲食ビルが建ち並ぶ恵比寿駅周辺も、江戸時代には田園景色に大名の下屋敷が点在している農村でした。その頃、一帯はまだ「恵比寿」という名前はなく、「下渋谷村」や「三田村」と呼ばれていたと言われています。明治維新後の1880~90年代に日本麦酒醸造会社(現:サッポロビール)がビール工場を建設、「ゑびすビール」が発売され、ビール出荷専用の貨物駅が開設されました。1906年には旅客用鉄道線の恵比寿駅が開通され、その名が広く知れ渡るようになりました。鉄道の開通から徐々に人の往来が増え、立地的な交通利便性の高さも相まって「働く場所」へと変化していきました。
  • 1980年代に入ると、周辺の都市化や工場の郊外地化の影響を受け、サッポロビールの工場が閉鎖されました。その跡地に建設されたのが恵比寿ガーデンプレイスです。オフィスビル・ショッピングフロア・サッポロビール博物館など様々な機能を持ち合わせています。駅から「動く歩道」である「恵比寿スカイウォーク」を通ってたくさんの方が訪れます。また、2005年にTBS系列で放送されたドラマ「花より男子」のロケ地として、現在でも、聖地巡礼に訪れるファンの方も多いようです。
  • 飲食店出店に人気の立地のため、商圏は東西に大きく広がっています。特に恵比寿神社周辺(恵比寿西1丁目)やSUBARU本社周辺に集中していますが、駅から離れたところにも名店・人気店が営業しており、飲食需要の高い街となっています。
≪ 前へ|街レポ ~渋谷~   記事一覧   街レポ ~荻窪~|次へ ≫

タグ一覧

  • QRコード

トップへ戻る

来店予約