飲食店開業で居抜きの賃貸を探すなら|居抜きLOVE > トラストレージ株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 街レポ ~六本木~

街レポ ~六本木~

≪ 前へ|街レポ ~下北沢~   記事一覧   街レポ ~赤坂見附~|次へ ≫

街レポ ~六本木~

カテゴリ:街レポ
~六本木~
エンタメ・アート・グルメが一度に堪能できる、日本を代表する繁華街!

六本木ヒルズを筆頭に多くのオフィスビルがある六本木は、外資系企業や大使館も集中しているため国際色豊かな街となっています。高級ブランド店や有名飲食店が多数営業してるエリアですので、高級感のある大人なイメージが先行しますが、リーズナブルなランチを提供している店もあります。華やかなイメージの一方で、ギャラリーや毛利庭園など都会の喧騒を忘れさせてくれる場所もあります。

■六本木駅 街レポート

駅所在地:東京都港区赤坂9丁目

路線/乗降客数:東京メトロ日比谷線、都営大江戸線/ 242,743人
※1日平均の乗降客数日比谷線、大江戸線(鉄道会社HPより)

立地特性:ビジネス街、繫華街、歓楽街

改札口
出口1a-c、2:六本木ヒルズに近い出口。六本木ヒルズ地下街に直結しています。地下道は多くの飲食店で賑わい、地上を歩く人と同等の通行量があります。雨の日は地下を通って改札に向かうのが便利です。

出口3~6:六本木交差点に面するメイン出口です。日比谷線・都営大江戸線の両線の改札に近く、交差点の四つ角にそれぞれ出口が設置されています。頭上には首都高速道路が走っています。

出口7~8:東京ミッドタウンに近い出口。目の前の外苑東通り沿いには大手飲食チェーン店が並び、北西方向に進むと東京メトロ乃木坂駅や国立新美術館があります。

エリア情報
六本木通り:国会議事堂付近から渋谷駅を繋ぐ大通り。六本木エリアではメインストリートの1つとなっており歩行者・車両通行量はともに多いです。六本木ヒルズはこの通りに面しており、駅から地下道で直結しているため、地上・地下の2経路でアクセスすることが可能です。地下道は西麻布方面まで伸びているため雨の日は地下道を利用すると便利です。

外苑東通り:早稲田鶴巻町の交差点から神谷町駅付近を繋ぐ大通り。こちらも六本木エリアではメインストリートの1つとなっています。東京ミッドタウンはこの通りに面しており、毎日、非常に多くの人や自動車が行き交います。

星条旗通り:西麻布エリアにある通り。星条旗新聞社の目の前を走ることからこの名が付けられました。元々は川が流れていましたが現在では暗渠されています。


六本木という地名は、文字通り「6本の松の木」があったとする説が伝えられています。
  • 昼はビジネス街、夜は繁華街・歓楽街と時間帯によって2つの顔を持つ街、六本木。国際色豊かで高級志向の人たちが集まります。「六本木」という地名にはネームバリューがあり、このエリアにオフィスや住居を構えることに憧れる方が多いようです。
  • 大手企業や外資系・IT・コンサルティング・メディア関連の企業が主としてオフィスを構えているほか、海外企業の日本法人もあります。ランドマークである六本木ヒルズや東京ミッドタウンではショッピングやグルメを楽しむことができ、イベント開催時には参加目的の人も集まり賑わいを見せています。
  • 駅の周りにはメインストリートの外苑東通りと六本木通り沿いに飲食店が多く建ち並びますが、人気店・有名店はそれらの大通りから一本裏手に回った立地や駅から約1km離れた西麻布エリアに多くなっています。テレビ朝日本社が六本木ヒルズ内にあることから、芸能人やアーティストが通うお店もあるようです。
  • 業態としては和食・懐石料理・イタリアン・フレンチが多く、豊富なラインナップにより、会食や接待用からファーストフードまで場面に合わせた食事を取ることができます。
≪ 前へ|街レポ ~下北沢~   記事一覧   街レポ ~赤坂見附~|次へ ≫
  • QRコード

トップへ戻る

来店予約